Vol.1 蕾

七沢幼稚園長 仲 早百合

七沢幼稚園
七沢幼稚園/春景色/2016年4月
満開の花々が咲き誇る中で、無事に新年度を迎えることが出来ました。

七沢は、いろんな花や木々などの美しい自然に囲まれた素晴らしい土地です。そして、日々私達はその自然から夢や、希望を届けて貰ってます。
七沢幼稚園にも、開園以来ずっと大地に根を張り私達を見守ってくれる、沢山の桜の木があります。 今年は、2月頃まで気温が低く北風にさらされたつぼみですが、気温が低いほど綺麗な花を咲かすと言われています。
その厳しい寒さに耐えている間、自分をより美しく見せる力を蓄えているのでしょう。

子供達にとっても、同じですね。すぐに出来てしまう子、何回、何回も繰り返して、やっと出来る子、大変な思いをしながら努力をし、じっと耐えている子...皆、それぞれ大きな可能性を内に秘めています。

七沢幼稚園の子供達は、幼稚園での生活の中でたくさんの経験を積み重ね就学前には しっかりと、心に大きなつぼみを持って卒園していきます。その為に、保育者は子供の心をしっかりと認め、受け止めながら見守っていかなければなりません。
今年一年、ご家族との連携を取りながら、保育者も子供達と一緒に多くのいろんな事に挑戦し、楽しく達成し大きな花を咲かせたいと思います。ご理解、ご協力を宜しくお願い致します。